予防するには保湿ケアが肝心~ノーノー妊娠線~

顔を触る女性

保湿効果の高い成分

スキンケア

低分子化された商品

「乾燥肌」を改善させるには、水分と油分のバランスを保つことが大切です。「キトサン」には水分バランスをコントロールする力があります。この成分が配合された化粧品を使用すると、肌がしっとり潤い乾燥肌を改善に導きます。キトサンは、イカやキノコ、かになどから抽出される成分です。美肌効果以外にもコレステロールの数値を正常化させたり、脂肪の燃焼を促す効果もあるので、ダイエットにも適しています。キトサンが配合された化粧品を購入するときは、低分子化された商品を選ぶことがポイントです。肌への浸透性が良くなり、保湿効果を高めてくれます。化粧品を使用するとき、手のひらで肌を押さえ込むようにすると、浸透性がさらにアップするそうです。

正しい洗顔も大切

「乾燥肌」を改善させるミルフィーユ美容法というお手入れが注目されています。乳液をつけたあと化粧水をつける、これを3回ほど繰り返します。本来は洗顔後に化粧水をつけるのが一般的ですが、ミルフィーユ方法は逆です。乳液で肌をやわらかくしてから、化粧水で水分を与えます。この方法を続けると水分と油分のバランスが良くなり、乾燥肌も落ち着きます。乳液がベタついているまま化粧水を与えてしまうと、成分がうまく浸透されないので、乾いてから重ねると良いそうです。化粧品を使用するときは、自分の肌に合った正しい洗顔方法も大切です。洗顔で毛穴に詰まった皮脂や汚れ、肌表面の古い角質をしっかり取り除いてからつけるようにします。